越境ECの業務

中国市場における日本製品のニーズが急拡大を続けています。
私たちは中国と日本の窓口として、中国JDグループと契約を結び、越境ECの業務を展開しています。

特徴としては:

①中国において、日本の倉庫や店舗に在庫がある商品のみがEC店舗上。
に出店される状態のため、新しく仕入れを行う必要がなく在庫リスクがない。

②在庫を持たない直郵により、通常の保税モデルの貿易ではカバーできない商品も扱うことができ、EC店舗へのアクセスと購買を促すことが可能。

③JD物流の最先端のテクノロジーや独自のルートを活用することで注文から
1週間以内にお客様へと届ける事が可能。

④コロナウイルスの影響でこの代理購入のビジネスが成り立たなくなり、直郵に対する需要が増える。 代理購入での売り上げを直郵によって補填することが可能に。