介護事業

弊社は2010年の厚生労働省の基幹システム構築事業に参画したのをきっかけに、医療・介護事業に新規参入し、数十の養老施設、リハビリ医療機関、コンサルティング機関、教育機関との良好な協力関係を培ってきました。

そして、2017年4月、同社は株式会社ヴィズケアメディカルと長期戦略パートナーシップを締結し、日本で最先端のリハビリテーション医療技術を保有する理学療法士を採用しました。

その後、日本の最先端の医療・介護を中国に輸出させることを目的に山東省の著名な上場企業である山東新華锦国際貿易有限公司グループと青島大手新華锦康复有限会公司という合併会社を立ち上げ、中国・青島において、仙手复健•リハビリ医療センターを設立、2019年6月1日より医療リハビリ事業の運営をスタートさせました。