オフショア開発事業

1、体制
  弊社では長年の経験と豊富な中国人の技術者を背景に北京、青島でのオフショア開発を展開中です。

  日本での長年の経験を生かした、
  中国人経営者自らの手による開発体制を敷く事により、
  オフショア開発にて起こりがちなコミュニケーションギャップのリスクを最小限に抑える万全の体制を構築しております。

2、弊社の利点
  オフショア開発の落とし穴でもある、
  (1)日本側の上流工程が下流工程として中国へ引き継がれない
  (2)文化的な背景の相違による連絡ミス・勘違い
  (3)日中のそれぞれの開発現場にて、自由で潤滑な意思疎通が出来ない事で様々なリスクが内在しているのも現実です。

しかし弊社では豊富な日中両方のPMが陣頭指揮をとり、経営がプロジェクトを協力に推進する事により
上記の様なリスクを最小化する努力を日夜続けております。

事業形態