社長のメッセージ

当社は『中国と日本の橋渡し役に』をスローガンに日中の情報システム開発に奉仕するため、1998年に設立されました。

以来、アプリケーション、ソフトパッケージの提供、各種受託業務等の情報関連事業を進めてまいりました。

2002年9月から北京ビッグハンズでは日本企業からのシステム開発の業務を積極的に行い R&D の役割を果たすオフショア開発のビジネスモデルを確立し、高品質な成果物を提供してまいりました。今後日本と中国をビジネスの舞台として、更なるサービス を提供するトータル・システム・プロバイダーとして誠心誠意で行っていく所存で御座います。

私達が企業を経営する上で考えていることは、中国的な経営の良い部分と、日本的な経営の良い部分をきっちりと融合させ、新しい経営スタイルを作り出していくことです。

日本での経営経験と中国経営のノウハウや文化・風土を熟知している強みを活用して日本企業が中国に進出する際のコンサルトと IT 面からサポートしていく事業と技術の高い中国人を活用してのオフショア開発事業をさらに拡大しトータル・システム・プロバイダーとして邁進してまいりま す。これらを進めるベースとして単なるコストマネジメントに偏ることなく、『ビジネスは共に Win - Win でなければならない』と日頃から考えております。

今年で設立 17 年目となりますが、お客様にも恵まれ、会社も安定期から更なる発展成長へと社員一丸となって進めております、お客様が満足できるサービスを提供し、かつ個 人を尊重し人材の育成と技術を軸として、お客様に満足される関係を構築し独自の市場を創造出来る SI 企業を目指してまいります。

今後は、ソフトウェアという枠にとらわれず日本企業が中国に進出する際のコンサルと IT 面からサポートしていくトータル・ソリューション事業と教育事業を行ってまいります。

これからもお客様に適した的確なサービスの提案を構築して参りますので皆様のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

                               代表取締役

                               潘 若衛